生きやすい環境へ

【機嫌を取る方法徹底解説】自分の機嫌を自分で取れるようになるための考え方

こんにちは、ゼロ(@zerolifelab)です。

突然ですが、

皆さんは自分がどうなると機嫌が悪くなってしまうかご存知ですか?

私の場合は

ゼロ

とにかく、睡眠時間!

です。

私は睡眠時間が短くなると

パフォーマンスが落ちるので

ストレスだらけになります。

ゼロ

効率最重視・・・!

パフォーマンスが落ちることは本当に耐えられない!

そのため

最低でも7時間は寝るようにしています。

なんでこんな話を始めたかと言うと

職場のある人の機嫌が悪くなると

めちゃくちゃ文句ばかり言われてしまってつらいんです。

もちろん自分にも落ち度があることもあるんですけど。

その人の機嫌が悪いと本当に雰囲気悪くて。

という相談をつい最近受けました。

私は、

ゼロ

機嫌に左右されてしまう人の態度は気にしないで。

内容だけ聞いて改善しよう!

そして何よりも大事なのは

自分がそうならないように

自分の機嫌をコントロールすることが大事!

と答えました。

私は普段周りの人を観察して生きていますが、

・・・。

のように明らかに機嫌が悪い人を見ると

ゼロ

ちょっとやりにくいな。

と感じてしまいます。

と同時に

ゼロ

自分の機嫌の取り方知らないのかな。

とも思います。

私自身は

社会で生きていくには

自分の機嫌は自分で取ること

が非常に大事だと考えています。

機嫌が自分で取れるようになれば

生きやすさが全然変わります!

ということで

この記事では

  1. 普段から機嫌が良い人が知っていること3選
  2. 自分の機嫌を取る方法STEP①②③

を解説していきます。

こんな人におすすめ

・周りに機嫌が悪くなる人がいて困っている人

・なんとなく自分の機嫌が悪いときが多いかもと思う人

・機嫌良くいたいんだけど、どうしても難しいと感じている人

ゼロ

機嫌をコントロールして

生きやすい環境を整えよう!

それでは見ていきましょう!

機嫌が良い人 vs. 機嫌が悪い人 3選

皆さんの周りに機嫌によって態度が変わる人はいますか?

おそらく1人位は思い浮かぶのではないでしょうか(笑)

絶対に関わらないといけない、上司などにいたら本当に大変ですよね。

そんな機嫌が悪くなる方々が知らない

3つのことをご紹介します。

これを踏まえて皆さんはどちらの人間でいたいですか?

ゼロ

考えるきっかけにしてください!

機嫌の取り方を 「知っている」 vs. 「知らない」

1つ目は、

  • 基本的に機嫌が良い人は、自分の機嫌の取り方を知っていて
  • 機嫌の悪さを表に出す人は、自分の機嫌の取り方を知らない

です。

1つ目でもうほぼ結論ですが

機嫌の取り方を知っているかどうかの差は大きいです。

逆にこれを知らずに

社会で上手く生きていくのは不可能ではないでしょうか。

知っていれば対策できるので

信頼を損なうことは少なくなります。

機嫌で態度が変わる人はきっとこれを知らないのでしょう。

例えば私の場合

睡眠時間が減ることは、

強烈なストレスになりますので

7時間はしっかり寝るというルールを設けています。

他には

忙しいと機嫌が悪くなるというのもあると思いますが、

忙しくなるとわかっているなら準備しておけばいいし。

分かっていたにも関わらず準備しなくて忙しくなったのなら、

機嫌悪くなっている場合ではないですし。

しかし!!

準備していても思い通りにならないことがあります!!

例えば、女性の場合は特に

ホルモンバランスに制御されてしまっている面もあります。

その場合はどうしても機嫌が悪くなってしまうものだと思いますので、

こういういわゆるピンチの時に人から手を差し伸べてもらえるように

それ以外の時に人からの信頼を得られるようにしておきましょう。

機嫌の悪さを表に出しまくっている人を見かけたら

もったいないなぁ!

と笑顔で見守ってあげましょう。

機嫌が良い方が余裕が生まれることを「知っている」 vs. 「知らない」

2つ目は、

  • 基本的に機嫌が良い人は、機嫌が良い方が余裕が生まれることを知っていて
  • 機嫌の悪さを表に出す人は、機嫌が良い方が余裕が生まれることを知らない

です。

機嫌を良い状態を維持することができれば

余裕が生まれて落ち着いて物事に向かえるため

  1. 思考も安定する
  2. 頭の回転も速くいられる
  3. 突発的なことにも対応できる

のようにメリットがたくさんあります。

おそらく機嫌の悪さを表に出す人は

これを知らないのでしょう。

それだけでなく、

自分にも周りにもメリットがないことを知らないのかもしれません。

機嫌の悪さを表に出しまくっている人を見かけたら

もったいないなぁ!

と笑顔で見守ってあげましょう Part2。

機嫌が良い方が印象が良いことを「知っている」 vs. 「知らない」

3つ目は、

  • 基本的に機嫌が良い人は、機嫌が良い方が印象が良いことを知っていて
  • 機嫌の悪さを表に出す人は、機嫌が良い方が印象が良いことを知らない

です。

機嫌が良い人と悪い人だったら

  • 自分が幸せなのは?
  • 友だちになりたいのは?
  • 人から信頼されるのは?
  • 一緒にいて幸せな気持ちになるのは?

それぞれどっちだと思いますか?

ゼロ

ほぼ誘導尋問ですね(笑)

もちろんすべて機嫌が良い人とお答えになるでしょう。

機嫌の悪さを表に出す人は

これらの質問への答えを知らないのでしょう。

どうしてこのような差が生まれるのか、

その答えは

見た目を意識出来ているかどうか

にあると考えています。

自分が人からどういう印象を持たれているのかを

一歩踏み込んで考えられれば

機嫌の悪さを表に出すことはないのではないでしょうか?

残念ながら機嫌の悪さを表に出すような無礼な態度をする人がいることで

周りにいる人の仕事の能率が下がることがこの本で証明されています。

この本とっても興味深いのでぜひ読んでみてください!

機嫌の悪さを表に出しまくっている人を見かけたら

もったいないなぁ!

と笑顔で見守ってあげましょう Part3。

自分の機嫌を取る方法は?

上に挙げた3つの例から

皆さんにはぜひとも

自分で自分の機嫌をコントロールできる人になってほしいと思います。

私だって機嫌良くいられるならそうしたいよ!

と思っている方も多いと思います。

ここでは

機嫌が悪くならないようにするための考え方

を解説していきます。

これで心のゆとりが出来ること間違いなしです!

自分の機嫌を取る方法STEP①:機嫌が悪くなる原因を知る!

まず最初に

自分が機嫌が悪くなる原因を知りましょう。

上述しましたが、

知っていれば対策することができます。

私の場合、なんとなく余裕がなくて機嫌が悪くなる時は

だいたい睡眠時間が足りていません。

睡眠時間が足りていないと

効率も悪くなるし

突発的な事件が起きた時には

頭の回転が遅くうまく対処できませんでした。

それらが重なりさらに機嫌が悪くなる。

ゼロ

これぞ悪循環。

他に機嫌が悪くなってしまう原因とすると

  • 疲労
  • 空腹
  • 人間関係

のようなものが挙げられるでしょうか。

自分にとって何が起きてしまうことが

一番のストレスになるのかを考えてみましょう!

ゼロ

皆さんの一番のストレッサーは何ですか?

自分の機嫌を取る方法STEP②: ①の原因に対策を講じる!

次にやることは

STEP①で見極めた原因に対策を講じましょう

私の場合は睡眠時間が原因であることが分かりました。

先程の機嫌が悪くなることで起きる悪循環を

2度と体験したくないので

必ず睡眠時間を7時間確保するようにしています。

この睡眠時間を7時間確保することが

私の中での対策になっています。

STEP①で挙げた例に対しては

  • 疲労 → 休息や栄養補給を最優先にする。
  • 空腹 → なるべく空腹にならないように、次の食事時間までに合わせた量の食事を摂る。
  • 人間関係 → 合わない人とはできるだけ関わらないようにする。

のように対策を講じることが出来ます。

ゼロ

皆さんの機嫌が悪くなってしまう原因に

適切な対策を講じていきましょう!

自分の機嫌を取る方法STEP③:習慣化して不確定要素を減らす!

最後です。

STEP②で考えていただいた対策を習慣化して

機嫌が悪くなってしまう原因の不確定要素を減らしましょう!

機嫌が悪くなってしまう原因を知り、

それへの対策ができたら

習慣にしていくことで

基本的に機嫌が悪くなってしまうことを防げます。

機嫌が悪くなりそうになってから

慌てて対策するのだと遅い場合が多いです。

そのため、

普段からストレスになる原因を除くことを意識したら

心にも余裕が生まれるのは間違いなしですね!

ゼロ

自分の機嫌を自分で取って

生きやすい環境を自分で整えよう!

まとめ:自分がどんな時に「機嫌が悪い人」になるのかを知ろう!

この記事では

  1. 普段機嫌が良い人が知っていること3選
  2. 自分の機嫌を取る方法STEP①②③

を解説しました。

基本的に機嫌が良い人は

  • 自分の機嫌の取り方
  • 機嫌が良い方が余裕が生まれること
  • 機嫌が良い方が印象が良いこと

を知っています。

反対に

機嫌の悪さを表に出す人は

  • 自分の機嫌の取り方
  • 機嫌が良い方が余裕が生まれること
  • 機嫌が良い方が印象が良いこと

を知らないのでしょう。

ここまで来れば機嫌の悪さを表に出すと

良いことがないのは一目瞭然ですね!

機嫌の悪さを表に出しまくっている人を見かけたら

もったいないなぁ!

と笑顔で見守ってあげましょう Part4。

今日は皮肉たっぷりでしたね(笑)

また

自分の機嫌を取る方法としては

  • STEP①:機嫌が悪くなる原因を知る!
  • STEP②: ①の原因に対策を講じる!
  • STEP③:習慣化して不確定要素を減らす!

を挙げました。

ゼロ

皆さんにはぜひとも、自分の機嫌を自分で取れる人になっていただきたい!

そしてその結果

ゼロ

生きやすい環境を自分で整えましょう!

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
にほんブログ村

これからも前進していくための考え方や行動の仕方など、皆さんが豊かな人生を手に入れられるように情報を発信していきます!

今この瞬間から、自分自身の豊かな人生を思い描き、前進していきましょう。

ゼロ

みんなを笑顔に!

そして自分も笑顔に!

それでは、また!!