生きやすい環境へ

【カギは人間関係?】人生の幸福度を上げるために絶対に必要なこと

なんとなく生きづらいなぁ。

味方がいない気がする。

こんなこと感じるときありませんか?

何を隠そう、私は

ゼロ

そんなことばっかり。

とても生きづらい・・・。

と感じていました。

なぜこんなにも生きづらいと感じるのかを

必死に考えたどり着いた答えは

ゼロ

周りの人といい関係を築けていないからだ。

でした。

この記事では

  1. 生きづらさの原因は人間関係?
  2. 人生の幸福度を上げるための円満な人間関係の築き方

について解説していきます。

なんとなく生きづらいなと感じている方

現在進行形で人間関係に悩んでいる方

ぜひこの記事をきっかけに行動に移してみてください!

ゼロ

コツを押さえれば誰でも生きやすい環境を整えられます!

それでは見ていきましょう!

生きづらさの原因は人間関係?

まずどうして私が

生きづらいと感じていた理由を

ゼロ

周りの人といい関係を築けていないから。

と結論づけたかと言うと

「必ず、人は周りの人と一緒に生きている」

と気付いたからでした。

当たり前やん。

とそんなツッコミ入れないでくださいね(笑)

以前記事にもしましたが

重度の人見知りだったため

  • 人と会話をすることに怯え
  • 何をするにしても人からの目線を気にして

生活していました。

そのせいで、

思うように身動きが取れず

自分自身が困っていてもなかなか言い出すことすらできませんでした

ここで初めて

ゼロ

自分一人で出来ることなんて、たかが知れている。

周りの人と協力していかないと乗り越えられないことばかりになってしまう!

と気付き、

周りの人との円満な人間関係の構築を意識し始めました。

今までふさぎ込んでいた私でしたが、

  • 「人の為に」行動するようにし
  • 相手へのメリットも意識していくことで

周りの人から声を掛けてもらえるようになったのです!

それだけでなく

手伝ってもらえることも増えました!

するとどうでしょう。

人と関わることが怖くなくなっただけでなく

「人の為に」動くことが楽しくなっていきました。

そして、

ずっと抱えていた生きづらさも薄らいだのです!

私自身が感じていた生きづらさは

ほとんどが人間関係によるものだったことが証明された瞬間でした。

生きづらさが薄らいだおかげで

生きているのがだいぶ楽になり

生活における幸福度が上がったように感じました。

「人の為に」を押し付けて、自己満足に浸っているだけじゃないの?

と言われてしまえば確かにその通りかもしれませんが、

人の役に立てている可能性もあり

かつ

最大の問題であった自分の中の生きづらさの解消になるのであれば

メリットの方が大きいのではないでしょうか。

ゼロ

少なくとも私は、これで生きづらさが大きく減ったのは間違いないです!

人間関係の本質が見えるのは、何かをやらかしてしまった時!?

先ほど

「人の為に」を押し付けて、自己満足に浸っているだけじゃないの?

と思われる方もいるのではないかと言いましたが

自己満足かどうか判断できるときがあります。

それは、

  • 自分が困っている時
  • 何かをやらかしてしまった時

です。

具体例をお示しします。

皆さんの周りで誰かが困っていたとします。

その相手が、あなたと円満な人間関係を構築出来ていなかったら

あなたの貴重な時間を使ってまで助けたいと思いますか?

ゼロ

私は嫌です!!

正直すぎますかね(笑)

義務で助けないといけない場合は、もちろん助けますが

望んで手を差し伸べたりはしたくないですよね?

最悪の場合、心の中で悪態をつきながら助けるのでは?(笑)

これを基に考えると、

自分にマイナスなことが起きてしまっているときに

周りの人たちはどのように反応するのかどうか。

ここが「人の為に」が押しつけかどうか判断できるとても大事なポイントです。

私は

「人の為に」を意識して行動するようになってから

それ以前と比べて

遥かに多くの人が手を差し伸べてくれるようになった

と感じています。

もちろんそれ以前からも手を差し伸べてくれる人はいて

そういう人たちには心からの感謝をしています。

しかし、何もなく手を差し伸べてくれる人が少数派なのは皆さんもご存知でしょう。

皆さんが困っているときに

周りの人が、貴重な時間を割いてでも手を差し伸べてくれるのであれば

良い人間関係を構築出来ている可能性も高いでしょう。

もちろんそれが全てではないですが、

一つの判断基準になるのは間違いありません。

ぜひ意識してみてください。

幸福度に直結する円満な人間関係の築き方は?

円満な人間関係が、生きづらさを解消してくれて幸福に繋がるのはわかったよ。

だけど、その円満な人間関係を築けていないから困ってること忘れてない?

忘れてはいませんのでご安心を!

ということで、円満な人間関係を築くために必要なことをお話ししていきます。

それは先程から何度か出てきてはいますが

  • 「人の為に」行動できるかどうか。
  • 人から「信頼」してもらえる行動を取れるかどうか。

で決まってくると考えています。

どちらも以前記事にしたのでこちらも見てみてください。

円満な人間関係を築くのに大事なことは、

「人の為に」や

人からの「信頼」のように

自分を主軸に置くのではなく

周りの人にとってどういう自分でありたいかを考え、

そして

それに見合う行動を取る必要があります。

たまに円満な人間関係を望んでいるにもかかわらず

相手の行動の改善ばかりを要求している人を見かけます。

それでは相手が変わるのを待つことしかできない上に

本当に変わるのかどうかもわかりません。

ゼロ

自分が変わるのが一番早くて確実だよね!

円満な人間関係を築けると

周りの人と協力して進めるので

確実に生活が楽になります。

もちろんあなただけでなく周りの人も一緒に楽になるはずです。

それだけでなく、自らの力で円満な人間関係を築けた場合

どこへ行っても良い人間関係を築くことが出来るでしょう!

ゼロ

周りの人も一緒に良い思いが出来るような関係を目指そう!

そして、どこでも生きやすい環境を整えられるようになろう!

まとめ

この記事では

  1. 生きづらさの原因は人間関係?
  2. 人生の幸福度を上げるための円満な人間関係の築き方

について解説しました。

「必ず、人は周りの人と一緒に生きている」 ことに気付いてから

  • 「人の為に」行動するようにし
  • 相手へのメリットも意識していくことで

円満な人間関係の構築へ一歩を踏み出すことが出来ました。

その結果

ずっと抱えていた生きづらさも薄らぎ

生活における幸福度が上がったように感じました。

円満な人間関係を築くために必要なことは、

  • 「人の為に」行動できるかどうか。
  • 人から「信頼」してもらえる行動を取れるかどうか。

で決まってくると考えています。

周りの人にとってどういう自分でありたいかを考え、

そして

それに見合う行動を取ります。

その結果として

円満な人間関係を築けると

周りの人と協力して進めるので

あなただけでなく周りの人も一緒に生活が楽になります。

それだけでなく、

どこへ行っても良い人間関係を築くことが出来るでしょう!

ゼロ

周りの人との円満な人間関係は

本当に人生を生きやすくしてくれます!

一歩一歩進んで行きましょう!

これからも前進していくための考え方や行動の仕方など、皆さんが豊かな人生を手に入れられるように情報を発信していきます!

今この瞬間から、自分自身の豊かな人生を思い描き、前進していきましょう。

ゼロ

みんなを笑顔に!

そして自分も笑顔に!

それでは、また!!