生きやすい環境へ

【あなたは周りの人をどれだけ見ている?】観察力を鍛えるメリットとは?

こんにちは、ゼロ(@zerolifelab)です。

今まで何度か出てきておりますが、

私は重度の人見知りであったため

相手がどういう人なのかを

観察して観察して

そして

観察して

生活しています。

どんだけ観察するんだ。

という声が聞こえてきそうですが

ゼロ

さすがに不審なほど、

じーーーっと見ているわけではありませんよ?

人への受け答えの態度や日頃の行いをなんとなく見る。

そんな程度ですが、人見知りをほとんど克服した今ですら

観察することは非常に役に立つ!

と思っています。

例を挙げたらキリがありませんが

  • 人が困っていたら声を掛けて助けることが出来る
  • 相手がやばそうな人だったら嫌な思いをする前に関わりを減らせる

があります。

この時点で

自分はもちろん

相手にもメリットがある

ということがお分かりいただけると思います。

この記事では

  1. 人を観察するとどんなことに繋がるのか
  2. 人間観察のポイント

の2点を解説していきます。

私の様に

とにかくやばい人と距離を置きたいから

早い段階で見抜きたいよ。

と思っている方や

人の役に立ちたいけど

イマイチ何をしたらいいのかわからないんだよね。

と思っている心優しい方には

きっと力になれますので

参考にしてください。

それでは見ていきましょう!

人を観察する意味とは?

冒頭でもお伝えした通り

重度の人見知りであったため

傷つけられることをとにかく恐れていました。

しかし誰とも関わらないのは不可能なので

自分が傷つけられそうな人から遠ざかるために

観察し続けました。

ゼロ

趣味:人間観察!

・・・

ゼロ

とても根暗な印象!!!

そして

皆さんもご存知の通り

世の中にはいろんな人がいます。

  • 自分のやるべきことをしっかりと出来る人
  • 人のことまで考えられて行動できる人

このような人がたくさんいる中、

反対に

  • 自分勝手に楽することだけ考える人
  • 人に迷惑を掛けることに何の躊躇いもない人

もある一定数います。

観察し続けた成果なのか

私は他の人よりも

  1. 一緒に前に進めそうな人
  2. 距離を取った方がいい人

を見極めるまでの時間が極端に短いです。

どちらかというと

②の距離を取った方が良い人を見極めるのが

めちゃくちゃ早い感じです。

ゼロ

人と関わって嫌な思いをするのは絶対に嫌。

具体的に言うと

職場に新しい方が入った際

2~3日の間で観察して

違和感を覚えた場合

丁寧には接しますがわざわざ関わろうとはしない

という決断をします。

すると、数週間や数か月遅れて

周りの方から

どう対応すればいいかわからないんだけど

ゼロさんはどうしてうまく付き合えているの?

という相談を受けます。

実際のところ

ゼロ

うまく付き合えているのではなく

嫌な思いをする前に距離を取っているだけ

なんですよね。

このように

人をしっかり観察して

どんどん観察力を鍛えていくことで

自分が嫌な思いをする可能性を大きく減らせる

ようになります。

私個人的には

嫌な思いをする可能性が減ること

が観察の一番のメリットだと考えています。

ここで1つだけ注意点です。

観察して得られた結果を妄信して

相手を決めつけるようなことはしないように気を付けましょう。

ちなみに私が人見知りを克服した考え方はこちらです。

観察力を鍛えることでどんな良いことに繋がる?

人を観察することで

悪いことを避けられる可能性がある

というのはお分かりいただけたと思います。

しかし、先程触れたように

良いことがあるのは自分だけではありません。

ここでは

観察力を鍛えていくことで繋がる良いこと

を解説していきます。

観察しただけで止めずに

次の行動へと繋げていくことが大事です!

観察力を鍛えることで繋がる良いこと①:嫌なことを回避できる

人間関係は非常に複雑ではありますが

距離を取った方が良い人間を見極めることが出来ると

精神的なストレスは一気に軽減されゆとりができます。

逆に言うと

距離を取った方が良い人間と一緒にいることは

想像を絶するストレスになりうるということです。

実際は

やばそうな人を見抜くというより

人間的に自分とは合う人かどうかを見抜きます。

ゼロ

どんな人にも合う合わないは必ず存在しますので。

合わない人を見抜いた後

取るべき行動とすると

必要以上に接しないようにする

ことです。

合わない人と

わざわざ接点を作るとストレスになるのは間違いありません。

そして

合わないからといって

蔑ろにするのもダメです。

反発されると更にストレスがかかります。

何を隠そう私が経験して

ゼロ

めちゃくちゃ面倒なことになって

半端じゃないストレスを抱えました。。。

そしてたどり着いた答えが

必要以上に接しない。

どうしても接しないといけない場合は、蔑ろにはせず丁寧に。

です。

観察力を鍛えることで繋がる良いこと②人を助けることが出来る

普段から人を観察していると

人が困っているかどうかも察知することが出来ます。

  • 普段余裕がある人が尋常じゃないくらい忙しそうにしている
  • まだ慣れていない人が探し物をしているのかうろうろしている

このようなことが目の前で起きていたら

声を掛けて手助けをすることが出来るようになります。

人に言われて動くのではなく

自分で察知して動くことで

この人は、しっかり自分のことを見てくれているだけじゃなく

気にかけて助けようとまでしてくれるんだ!!

と思ってもらえて信頼が爆上がりします。

信頼してもらえるメリットについてはこの記事をご覧ください。

また周りの人に信頼してもらえれば

いつか自分も助けてもらえるようになったりもします。

これこそが

「人の為に」が結果「自分の為」になる瞬間です。

しかし

ここで注意点です。

目に入った人すべてに手助けをしていたら時間がいくらあっても足りません。

皆さんの貴重な時間を吸い取るだけの人もいるので気を付けましょう。

観察力を鍛えることで繋がる良いこと③自己PRにも使える

最後は

人を観察することで

自分の長所と短所を改めて知ることが出来る。

その結果として自己PRに繋げられます。

人を観察するということは

相手が人としてどういう人間なのかだけでなく

どのようなポイントで

  • 得意そうなのか
  • 苦手で困るのか

までわかるようになります。

そうなると

自分が普通だと思っていたことが

世間的には珍しい能力だった

のようなことが発覚します。

逆に

自分のここは、他の人からすると

苦手な部分なんだな

ということが分かるようになります。

ここまでわかるようになると

世の中で自分がどこを押していくと良いのか

つまり

自己PRに繋げることが出来ます。

自己PRと言われると

私もう面接とか受けないからなぁ。

という意見もでそうですが

自己PRが出来るくらい自分のことを理解できていると

信頼を得る過程でも役に立ちます。

やりすぎは禁物ではありますが

プラス面もマイナス面も

ある程度の自己開示は

人の信頼を得るのに必要な要素です。

人と比べて優れている・劣っているを比べるのではなく

単純に得意・苦手の判断です。

客観的に判断していきましょう。

人間観察のポイントは?

私は基本的に

人と関わる上で嫌な思いをしないために

人間観察をしてきました。

この

嫌な思いをしないために

重要だと思っている観察ポイントは

観察対象が人と関わっている時の態度

です。

そんなのみんな見てるものじゃないの?

と言われてしまいそうですが

私はというと

ゼロ

もっとよく見た方が良い!

それこそ見るレベルではなく、観察するというレベルまで!!

と考えています。

自分への態度はもちろん

人と会話してる時の態度も参考になります。

  • 言っていることとやっていることが違うかも?
  • 理解した風だけど全然できてないかも?
  • 人への態度が普通に失礼かも?
  • 自分の役割や立場が分かっていないかも?

のようなことを頭に浮かべて観察します。

厳しすぎるでしょ・・・。

と思われるかもしれませんが

それを誰かに押し付けて

こうするべきだ!!!

と言ったりはしません。

ここでの目的はあくまで

自分が嫌な思いをしないこと

ですので。

ゼロ

アドバイスくらいは最初にするけど

深追いは絶対しませんよ。

まとめ:人を観察する力を鍛えると人間関係に良いことたくさん!

この記事では

  1. 人を観察するとどんなことに繋がるのか
  2. 人間観察のポイント

の2点を解説しました。

人を観察することで得られる最大のメリットは

嫌な思いをする可能性が減ること

だと考えています。

さらに

観察したことを基に行動に移すと

  1. 能動時に嫌なことから回避できる
  2. 人を助けることが出来る
  3. 自己PRにも使える

ようになります。

観察するときのポイントは

観察対象が人と関わっている時の態度

です。

この観察のポイントは

自分が嫌な思いをしないため

なので少し厳しくはなってしまいますが

  • 言っていることとやっていることが違うかも?
  • 理解した風だけど全然できてないかも?
  • 人への態度が普通に失礼かも?
  • 自分の役割や立場が分かっていないかも?

のようなことを頭に浮かべて観察します。

皆さんもぜひ改めて周りの人を観察して

ストレスが少なくなるような行動へと繋げてみてください!

ゼロ

少しでも人間関係のストレスが

観察によって減りますように・・・!

これからも前進していくための考え方や行動の仕方など、皆さんが豊かな人生を手に入れられるように情報を発信していきます!

今この瞬間から、自分自身の豊かな人生を思い描き、前進していきましょう。

ゼロ

みんなを笑顔に!

そして自分も笑顔に!

それでは、また!!