ゆとりある生活へ

【前を向ける!】つらいときに読みたいおすすめ漫画ランキング Best3

皆さん、こんにちは。

ゼロです!

皆さんは日々いろんなことに取り組まれて、

疲れちゃってもう何もしたくないよ。

人間関係にも疲れちゃったし。

そう感じることも少なくないのではないでしょうか。

そんな時、皆さんはどのように対処していますか?

私自身は昔から

ゼロ

漫画が大好き!

つらいときは、一歩を踏み出す勇気が出る漫画を読むに限る!

と思っています。

※漫画のデメリットは、下手すると読みすぎてしまうことでしょうか(笑)

ゼロ

活力を溜め込む時間ということで・・・(笑)

今回の記事はいつもと少し変わって、

人生にゆとりを持たせるための息抜きとともに

つらいときに改めて前を向こうと思える漫画の紹介です。

ゼロ

つらいときに、「頑張ろう」だけじゃなかなかね・・・。

小さいときからずーっと漫画を読み続けてきた上に

数千冊という数の漫画を持っている私が

つらいときに必ず読み返している漫画たちを紹介します!

私の独断と偏見によるランキングです。

特に1位の漫画は外せません!!

もともと漫画好きだよ!という方はもちろん、

普段あんまり漫画読まないけど・・・という方にも

読んでもらえると一歩踏み出す勇気が出る漫画たちです!

ぜひ読んでみて下さい!!

第3位 僕のヒーローアカデミア

第3位は、王道中の王道、ヒーロー漫画

堀越耕平先生の

「僕のヒーローアカデミア」

です。

週刊少年ジャンプで連載中で、アニメもやっています。

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

どんな話?

人それぞれ「個性」と呼ばれる能力を持つ時代に

主人公の緑谷出久は、「無個性」で産まれます。

「無個性」でもヒーローになるという夢を諦めない緑谷は

人を助けるという一心から、ある行動に出ます。

その行動の結果、本来ならあり得ることはなかった

「個性」をもらえるということにつながります。

しかも、No.1ヒーローから。

その力に翻弄されながらも

人を助けるヒーローになるという夢に向かって

様々な人と人とが、お互いに関わりを持って成長していく物語です。

おすすめポイントは?

みんな知ってるよ!

今更すぎるよ!

という声も聞こえてきそうですが、

私なりの観点からおすすめさせていただきますね。

ヒーローという職業は、パッとイメージすると光輝かしいものです。

しかし、見方によっては

究極の自己犠牲であり、

究極の他社貢献でもあります。

以前記事でも書きましたが「人の為に」という考え方は非常に大切です。

しかし一歩間違えると

自分が犠牲になってまで「人の為に」をしてしまう可能性があります。

やはり大事なのは

みんなを笑顔にした上で、自分も笑顔になることではないでしょうか。

自分の笑顔のためにも必要になってくるのが

仲間との協力関係や信頼関係の構築になってくると思います。

この「僕のヒーローアカデミア」は

自分の成長だけでなく、仲間との関係についても学べるとても良い漫画です!

自分一人では難しいことも

ヒーロー仲間と協力したりいい刺激を受け続けたりしながら

大人も子どもも、人それぞれみんなが成長していきます。

そして何より

ゼロ

登場人物の行動力!!

です。

主人公を始めとする登場人物たちは

決して諦めずに、しっかり考えながら行動します

自分自身の成長や

仲間との信頼関係の構築に

行動力がどれほど大切なのかも学べるのです。

「僕のヒーローアカデミア」は、

実際私たちが生活しているこの世界にも活かせる

「仲間との協力」や「人の為に」という意思を

物語を楽しみながら学ぶことが出来ます!

私自身悩んでいる時には

「僕のヒーローアカデミア」を読み返し

一歩を踏み出す勇気をもらうとともに

どのような一歩を踏み出すべきかの参考にもしています!

ゼロ

仲間と一緒に、行動あるのみですね!!

第2位 スケットダンス

第2位は、

2013年まで週刊少年ジャンプで連載していた学園漫画

篠原健太先生の

「スケットダンス」

です。

どんな話?

主人公であるボッスンこと藤崎佑助を部長とする

学園生活支援部 通称「スケット団」についての物語です。

ボッスン自身に過去に大きな悩みもありますが、

困っている人に手を差し伸べられるような強い人になるために

「スケット団」を発足します。

部員は他に、武闘派担当のヒメコこと鬼塚一愛と、

情報担当のスイッチこと笛吹和義の二人がいます。

それぞれ過去に大きな悩みを抱えており、

ボッスンには大きな恩があると感じていて

ボッスンの力になりたいと「スケット団」へ入部します。

三人がそれぞれの長所を活かしたチームワークにより

学校内外で、たくさんの人を助けて行く

ギャグもあり、感動もあり、何でもありの学園コメディーです。

おすすめポイントは?

作中では

スケット団は、便利屋などと揶揄されたりもしていますが

結局は、誰かが困っていれば全力で助けます。

だからこそ、たくさんの人に信頼され

周りには問題を抱えながらも前進していく仲間もたくさんいます。

ゼロ

こういう関係を築きたいなと素直に思いますね!

正直にお話しすると

第1話から衝撃を受けました。

というのも

いじめられてしまいそうな転校生を守るために

ペンキを自らかぶってしまうのです。

ゼロ

出逢って数日の人に対してそこまでできない・・・。

と思ってしまいました。

しかし読み進めていくうちに

本当に困っている人に手を差し伸べることの大切さ

そして

その結果、人から大きな信頼を寄せてもらえること

この流れが人生において非常に大きなものだと学べました。

自分自身が悩んでいるときに

「スケットダンス」を読み返すことで

  1. 普段しっかり人を助けられるような人であれているのか
  2. 自分本位になっていないか

など一から見直しています。

見直した結果

一歩を踏み出す方向や

本当に自分がやりたいことやるべきこと

見えてくるものです!

ゼロ

人に手を差し伸べられるような人でありたいと心から思わせてくれる漫画です!

第1位 宇宙兄弟

第1位は、

現在もモーニングで連載中

小山宙哉先生の

「宇宙兄弟」

です。

どんな話?

主人公である南波六太は、宇宙飛行士になるという夢をどこかで諦めてしまっていました。

そんな中、弟である日々人は宇宙飛行士になり月面に降り立つことが決まります。

日々人を上司に馬鹿にされたムッタは、その上司に頭突きをしてクビになりますが

そのタイミングで行われるJAXAによる宇宙飛行士選抜試験にエントリーすることになります。

いつか兄弟二人で月面に立つという約束を叶えるために

改めて宇宙飛行士を目指していく六太と

そこに関わっていく宇宙仲間とのやり取りなどが魅力的な漫画です。

※どうでもいいかもしれませんが

ゼロ

単行本の表紙がキラキラしていて綺麗ですよ(笑)

おすすめポイントは?

なんといっても名言が多い

主人公であるムッタは、一見普通のお兄さん(おじさん?)です。

しかし

ムッタには人を惹きつける魅力があります。

人との接し方や発する言葉など

ムッタ独特の空気感があるのです。

そんなムッタから出てきた名言があります。

上司にあたる人から

「君にとっての敵は誰か?」という質問をされたムッタは

俺の敵はだいたい俺です

と答えます。

このセリフを見た時、ハッと我に返りました

今自分が取り組んでいることは、

自分が望んでやっていることのはずなのに

何かの言い訳をしてやらず

後になってから

ゼロ

あの時しっかりやっていればよかった・・・。

と後悔をしたことが何度あるか。

このムッタのセリフを聞いてからは

事あるごとに思い出し

「自分の敵が自分に」ならないように努めています。

このように、

ムッタは光輝かしいリーダーのようなタイプではないのですが

自分の弱さを理解しながら戦う姿に、

読んでいて心からの共感が出来るのだと思います。

もちろんいいセリフを言ってくれるのは

ムッタだけにとどまりません。

私たちは人それぞれ置かれている状況や

考え方などたくさんの違いがあります。

「宇宙兄弟」の登場人物もそれぞれの立場から

いろいろな人に刺さる言葉の数々を教えてくれます。

その名言のおかげで私は何度も前を向くことが出来ました!

ゼロ

名言だけでも調べてみてください!

登場人物の人柄にいろんな特徴がある

人格診断の本が出せるくらい

登場人物に性格が作りこまれています。

本当に世の中いろんな人がいるなと

思うと同時に

こういう人にはこのような対応をするのがいいんだ

考えさせられます。

自分に似ているような人もいれば

自分とは正反対な人もいて

人それぞれに魅力や欠点もあり

それでもそれぞれが前進していく様子は非常に感動します。

奮闘していくムッタの人間味あふれる表現や

登場人物の思考や心情も丁寧に描かれていて

人間関係の問題解決にも一役買ってくれる可能性すらあります!

ゼロ

皆さんも「宇宙兄弟」で自己分析をしたり

周りの人との接し方を考えてみましょう!

まとめ

私の独断と偏見による

「前を向ける」漫画ランキングはいかがだったでしょうか?

第3位 「僕のヒーローアカデミア」

第2位 「スケットダンス」

第1位 「宇宙兄弟」

どれも人間性が描かれてい本当にいい漫画だなと思っています。

人間性が描かれているからこそ

読むことで前を向くことが出来るし

学べる点も多くあるのだと考えています!

まだ読んだことがないよ!という方は

ぜひ今から読んでみて下さい!

そしてもう読んだことあるよ!という方は

改めて読んでみて下さい!

ゼロ

もちろん元気な時に読んでも、とってもいい漫画たちですよ(笑)

他にも良いのあるよ!というのがありましたら教えてくださいね!

これからも前進していくための考え方や行動の仕方など、皆さんが豊かな人生を手に入れられるように情報を発信していきます!

今この瞬間から、自分自身の豊かな人生を思い描き、前進していきましょう。

ゼロ

みんなを笑顔に!

そして自分も笑顔に!

それでは、また!!